3.楽天モバイル
楽天モバイルは、通信販売などでおなじみの楽天株式会社が展開しているサービスです。楽天モバイルではdocomoの回線を使用してサービスを提供しています。基本料金はベーシックプランという通話とデータ通信ができるプランで1,250円となっています。このベーシックプランではデータ通信の上限設定がないかわりに常に低速の状態となります。ちなみに、このベーシックプランで通話なしのプランにすると月額料金は525円にまで下がります。
なお、基本データ容量に上限のあるプランも用意されていて、3.1GB/月〜30GB/月の中から選ぶこともできます。通信速度に関しては今回紹介する4社の中では最も遅くなっています。

4.LINEモバイル
LINEモバイルはLINEモバイル株式会社が展開するサービスです。その名前からもわかるとおりメッセージアプリLINEで有名な株式会社LINEの子会社でもあります。使用している回線はdocomoです。LINEモバイルの基本料金はデータ通信のみで、容量が1GBの最も安いプランで月額500円となっています。また、通話も行うプランの場合だと同じくデータ通信容量が1GBの場合で1,200円となります。

LINEモバイルの大きな特徴は、LINE、Facebook、Twitter、InstagramといったSNSの利用にかかるデータ通信量がカウントされないプランが用意されている点です。先ほど紹介した500円、1,200円のプランはLINEのみ通信量がカウントされないプランですが、他のプランを選べばSNSで通信量を消費する必要がなくなります。通信速度に関してはmineoと同じくらいとなっています。