mineoの料金と速度は?他3社と比較

MVNOとは、「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字から作られた略語です。仮想移動通信業者と呼ばれるMVNOは、自社の通信回線設備を持たず、大手携帯電話会社などからインフラ設備をレンタルし、そこに自社サービスを追加することで大手携帯電話会社よりも低価格で利用することを可能にしています。

mineoはそんなMVNOの1つです。今や多くの人がスマートフォンを所有するようになっていることもあって、mineoの他にも様々なMVNOが存在しています。今回はそんなMVNOの料金や速度についてその違いを明らかにするために比較してみたいと思います。

4社の基本情報

今回はmineoを含めて4社を比較してみます。比較対象となるのは以下の4社です。

1.mineo
2.UQ mobile
3.楽天モバイル
4.LINEモバイル

それでは、各社の基本情報として料金と通信速度を確認していきましょう。

1.mineo
mineoは、株式会社ケイ・オプティコムが展開しているサービスです。auの回線を使用するAプランとdocomoの回線を使用するDプランという2つのプランがあります。プランはAプランDプランともにデータ通信のみ(通話なし)で基本データ容量が500MBのものであれば月額料金700円で利用することができます。ちなみに、通話ありで500MBのプランの場合はAプランで1,310円、Dプランで1,400円となっています。また、基本データ容量は500MB/月から30GB/月まで自分の好きな容量を選ぶことができます。通信速度に関しては、人混みや時間帯によっては遅くなるものの、それでも快適に利用できるだけの速度は基本的に確保されているようです。

2.UQ mobile
UQ mobileはUQコミュニケーションズ株式会社が展開しているサービスです。UQコミュニケーションズは大手携帯キャリアであるauを展開するKDDIグループの会社です。そのため、UQ mobileはauの4G LTEを回線として利用しています。

基本料金は、スマートフォンとSIMを一緒に購入するプランで、基本データ容量が2GBのものが1,980円(最初の1年のみ)となっています。なお、通信速度に関しては、同じau回線を使用しているmineo(Aプラン)よりも速いという結果が出ているようです。こちらも、基本的に問題なくインターネットを利用することができます。